1. HOME
  2. アイリフト
  3. 眼瞼下垂
アイリフト
眼瞼下垂

眼瞼下垂

アイリフト

5

眼瞼下垂
まぶたのたるみを取って開きやすさも改善させる  ~ 眼瞼下垂 ~
目を根本的に大きくする!!まぶたの弛みと開きやすさを改善する。
まぶたの老化というのは皮膚のたるみだけではありません。皮膚が弛むのと同じように筋肉にたるみを生じたり、筋肉とまぶたの接続が緩んでしっかりと目が開かなくなることが起こります。これを眼瞼下垂と言います。もちろん、病的な眼瞼下垂もありますが、多くの場合は加齢による眼瞼下垂が多いです。眼瞼下垂の手術はまぶたのたるみを引き上げるだけではなく、同時に開きやすさを改善させ目をパッチリとさせることもできるので、単なるたるみ取りの手術と違い、劇的な若返りができるのが大きな特徴です。
慶友形成クリニックは眼瞼下垂の国内トップクラスの症例数を誇り、美容雑誌、健康雑誌などさまざまなメディアで評価され、眼瞼下垂の名医のいるクリニックとして紹介されるほど全国区での認知度があります。理事長のライフワークでもある自然な仕上がりの眼瞼下垂手術は他の美容外科と圧巻の違いがあります。目元でお悩みの方は是非一度カウンセリングにご来院下さい。
まぶたのたるみを取って、さらに開きやすくする 慶友形成クリニックの眼瞼下垂
眼瞼下垂の手術は同じ術式であっても、それぞれの医師によってさまざまな工夫があり、仕上がりに対し極端な違いが生じやすい特殊な手術でもあります。慶友形成クリニックでの眼瞼下垂は単に挙筋腱膜を引きだして、瞼板に固定する一般的な眼瞼下垂手術と違い、横走靭帯などを丁寧に処理・解除したり、眼窩脂肪や瞼板前脂肪・組織を丁寧に処理していますので、開きやすさと仕上がりの自然さに絶対的な自信があります。これまで多くの美容クリニックの修正手術を手がけてきましたが、ほとんどの患者さまは過去に受けられた眼瞼下垂手術との違いを、手術中に実感していただけるため数多くの喜びの声を頂き、それが私たち美容外科医の励みにもなっています。また、眼瞼下垂の手術は確実に腫れます。しかし、腫れの程度、腫れの持続について、他で受けられた経験を持つ方が比較されると圧倒的に少ないと言う評価を頂いております。私たちが持つ自然な仕上がりと目立たせない傷跡の技術を是非ご体験下さい。これまで培った眼瞼下垂手術の実績であなたの美しさと若々しさを私たちは全力でサポート致します。
眼瞼下垂の特徴
● 目を大きくすることができる
● 黒目を大きく見せることができる
● まぶたが開きやすくなる
● おでこのしわが無くなる、薄くなる
● まぶたのたるみを取ることができる
● 厚ぼったいまぶたをスッキリとさせることができる
● 一重まぶたを二重まぶたに変えることができる
● 二重まぶたの形状を変えることができる
● 二重まぶたの幅を広くすることができる
● 片頭痛が解消する
● 肩凝りが軽減、消失する
眼瞼下垂のデメリット
● 手術後の腫れが強い
● どの二重まぶたの手術よりも腫れが強い
● 傷は二重まぶたのライン上なので目立たないが、切開部分とまつ毛の間の腫れが強くなる。
● 修正が困難
● 左右差が出やすい
眼瞼下垂の治療の流れ
眼瞼下垂における治療の流れをご紹介いたします。ここでご紹介するのは一般的な治療の流れです。診察・カウンセリングについては何度でも受けていただけますのでどうぞご安心下さい。また、カウンセリングを受けたからといって手術を受けなければいけない訳ではございません。カウンセリングというのはあくまで治療プランのご提案です。その上で手術をご検討下さい。
Step-01 カウンセリング・診察
医師がまぶたの状態を診察します。ご希望の仕上がりの状態をお聞きし、ご要望にあった適切な治療プランをご提案させていただきます。カウンセリングのお時間は概ね30分程度です。ご質問の数によっては長くなることもございます。
Step-02 血液検査
眼瞼下垂は外科手術です。年のため出血時間や感染症などの検査を実施させていただきます。ご希望がございましたらカウンセリング当日に血液検査を受けて頂けます。検査の結果には1週間程度のお時間がかかる場合もございます。
Step-03 眼瞼下垂手術
眼瞼下垂のご手術は両側で概ね150分程度です。手術の前に再度医師と打ち合わせをして、仕上がりのイメージを確認させていただきます。手術後は出血の有無を確認するのと、患部をしっかりと冷やして頂きたいため、30分程度はお休みいただき、その後ご帰宅していただけます。
Step-04 翌日検診
眼瞼下垂手術の翌日に傷を目立たせないようにするための処置をおこないます。傷は一生に関わる問題です。当院では少しでも傷跡を残さないようにするための処置を実践しています。こういった術後の処置は当院だけの特別なケアです。
Step-05 抜糸
縫合している糸というのは二重まぶたのライン上、皮膚の折れ曲がり部分にあるので目を開けていると見ることはできませんが、目を閉じるとしっかりと残っています。基本的な抜糸の期間は7日後、10日後の2回に分けて抜糸することを推奨しています。
Step-06 経過観察
手術後1カ月、3ヵ月後に状態を診させていただきます。その際、仕上がりの状態、傷の状態を確認させていただき、問題がなければ終了とさせていただきます。万一、仕上がりに不満がございましたら必要に応じて再手術をさせていただきます。

眼瞼下垂の費用
慶友形成クリニックの眉毛上切開における治療費用については以下の通りです。これらの費用以外に発生するものは一切ございません。再相談・診療は無料、術後の検診費用などもすべて手術費用に含まれています。また、万一、再手術が必要になった場合でも追加費用はございません。
初診料(カウンセリング・診察) 3,240円
血液検査 6,480円
眼瞼下垂 (両側) 432,000円
眼瞼下垂 他院修正の場合 540,000円
総額 441,720円
※片側の場合 259,200円

肌の再生医療

再生医療治療前
再生医療の治療前
治療7年後
細胞移植7年後

肌の再生医療はこれまでの若返り治療とは全く違うタイプの若返りです。皆さんが思い描く肌の若返りとは「シワを消したい」、「たるみを解消したい」など肌老化の症状に対する解消法であり、見た目に症状が解消することによって若返ったように感じるのですが、実際に肌そのものが若返っている訳ではありません。

しかし、肌の再生医療は違います。私たちの提供している肌の再生医療は肌そのものを若返らせる治療です。レーザー治療やPRPなどの若返りとも全く違います。 まずは私たちの再生医療を知ってください。そうして肌の若返りの意味、本質的な肌の若返りの重要性を知ってください。

肌の再生医療について

肌の若返り治療のご案内

肌の再生医療の最新情報