1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 肌細胞「線維芽細胞」を注入した場合、効果はどのくらい続きますか?
よくあるご質問
効果の持続

肌細胞「線維芽細胞」を注入した場合、効果はどのくらい続きますか?

皆さんが気になるのは、肌の再生医療を受けて効果を実感したとすると、その効果がどれくらい続くのかということではありませんか。
肌の再生医療の効果の持続期間というのは、明確な答えは無いということが正しいお答えになると思います。その理由を説明します。

肌の再生医療とヒアルロン酸注射やボトックス、コラーゲンなどフィラーと呼ばれる治療との根本的な違い、それはフィラーは注入直後より少しずつ分解・吸収が始まり時間の経過で全て無くなってしまいます。ヒアルロン酸の場合は約2年程度、コラーゲンやボトックスについては概ね半年程度で吸収されてしまったり、効果を失ってしまいます。

しかし、肌の再生医療「線維芽細胞移植術」はそもそも吸収されてなくなるということでありません。なぜなら移植するのはあなた自身の肌細胞、だから吸収されて無くなってしまうということではないんです。
移植した細胞というのはもちろん、紫外線によるダメージを受けたり、何かしらの強い炎症等を引き起こすと破壊されてしまうことはあるでしょう。また、細胞という性質上、分裂を繰り返すと(細胞の分裂=加齢)細胞はやがて衰退し無くなってしまいます。

これらはヒアルロン酸などのように常に分解・吸収されている訳ではないんです。紫外線対策や生活リズムの改善、しっかりとした睡眠やストレスを溜めないなど普段通りの生活を送って頂くことが何より移植した細胞を長く生かせることができるのです。
また、細胞は常に生きています。大切なのはダメージを与えないこと、そうして移植細胞を眠らせない、活性化させることが大切なのです。
だから、どれくらい効果が持続するのか?それは移植後のあなたのスキンケア次第という側面があることを知っておいて下さい。

肌の再生医療

再生医療治療前
再生医療の治療前
治療7年後
細胞移植7年後

肌の再生医療はこれまでの若返り治療とは全く違うタイプの若返りです。皆さんが思い描く肌の若返りとは「シワを消したい」、「たるみを解消したい」など肌老化の症状に対する解消法であり、見た目に症状が解消することによって若返ったように感じるのですが、実際に肌そのものが若返っている訳ではありません。

しかし、肌の再生医療は違います。私たちの提供している肌の再生医療は肌そのものを若返らせる治療です。レーザー治療やPRPなどの若返りとも全く違います。 まずは私たちの再生医療を知ってください。そうして肌の若返りの意味、本質的な肌の若返りの重要性を知ってください。

肌の再生医療について

肌の若返り治療のご案内

肌の再生医療の最新情報