ミッドフェイスリフト – 肌の再生医療「線維芽細胞移植術」
  1. HOME
  2. フェイスリフト
  3. ミッドフェイスリフト
フェイスリフト
ミッドフェイスリフト

ミッドフェイスリフト

フェイスリフト

11

ミッドフェイスリフト
顔のたるみを取る  ~ ミッドフェイスリフト ~
ほうれい線を消す、薄くする!!ミッドフェイスリフトでほうれい線を消して昔の自分を取り戻す。
ミッドフェイスリフトとはほうれい線、目の下のたるみ取りを中心とした中顔面のフェイスリフト手術です。アプローチするのは目の下と、こめかみの2ヶ所。別々の部分を切開することで、通常のフェイスリフトよりもさらに効果の高い中顔面のリフトアップを可能としました。多くの方は切開する範囲が広くなるために傷跡を気にされるのですが、目の下は下まつげの直下に、こめかみ部分は頭皮の中なので将来的にも傷が目立つようなことはなく、どなたでも安心して治療を受けていただけるのが特徴です。ほうれい線や目尻側、頬のたるみには劇的な効果があるだけではなく、表情を崩すことなく自然な若返りができるミッドフェイスリフトは私たちが得意とする若返り手術のひとつです。
ほうれい線、頬、目の下のたるみを引き上げる 慶友形成クリニックのミッドフェイスリフト
ミッドフェイスリフトは同じ術式であっても治療をおこなう医師の技術で仕上がりの自然さは大きく違ってきます。それは引き上げる角度、皮膚を切開する角度によって切除できる皮膚の量、筋肉の縫縮できる範囲が違うことでリフトアップの強弱に影響するためです。過剰な引き上げは引きつれた不自然な表情を作ってしまいますし、少なければリフトアップ効果が少なく治療への不満が出てしまいます。慶友形成クリニックのミッドフェイスリフトは目の下とこめかみ部分からアプローチし、しっかりと皮膚、皮下組織、筋肉とを正確にかつ、広範囲に分離させてそれぞれの層ごとにリフトアップするため自然で美しいフェイスリフトを実現しています。ただし、手術時間が長くなると言うデメリットはありますが、それは得られる効果を考えて頂ければ十分納得していただけることです。また、当院のポリシーとして出来る限り傷を最小限に、目立たせないようにするということから術後の検診にも力を入れています。顔のたるみでお悩みの方は是非一度ご相談にお越しください。
慶友形成クリニックのミッドフェイスリフト
● 表情を壊さず、自然な仕上がりに整えます。
● 表情を壊さず、自然な仕上がりに整えます。
● 傷は目の下と髪の毛の中ですが目立ちません。
● 目の下のたるみも同時に解消できます。
● 確実な効果をお約束します。
● 細胞移植と併用することで顔全体が若返ります。
● 今後、再度フェイスリフトを希望されても対応できる。
ミッドフェイスリフトの治療の流れ
ミッドフェイスリフトの治療の流れをご紹介いたします。ここでご紹介するのは一般的な治療の流れです。診察・カウンセリングについては何度でも受けていただけますのでどうぞご安心下さい。また、カウンセリングを受けたからといって手術を受けなければいけない訳ではございません。カウンセリングというのはあくまで治療プランのご提案です。その上でミッドフェイスリフトを受けるか否かご検討いただければかまいません。
Step-01 カウンセリング・診察
専門医が顔のたるみの状態を診察します。現在の状態からどこまでの仕上がりが可能か具体的なアドバイスをさせていただきます。それと同時に手術のダウンタイム、注意事項などもご案内させていただきます。カウンセリングのお時間は概ね30分程度です。ご質問の数によっては長くなることもございます。
Step-02 各種検査
ミッドフェイスリフトは外科手術です。血液検査と麻酔によってはレントゲンや心電図など全身の状態をチェックさせて頂くための検査を実施させていただきます。ご希望がございましたらカウンセリング当日に血液検査を受けて頂けます。検査の結果には1週間程度のお時間がかかる場合もございます。
Step-03 ミッドフェイスリフト手術
ミッドフェイスリフトのご手術は概ね240分程度です。手術の前に再度医師と打ち合わせをして、全身のコンディションのご確認、ミッドフェイスリフトについての最終的な打ち合わせをさせていただきます。ミッドフェイスリフトは局所麻酔でも対応できますが、麻酔の痛みについて不安なお客様には全身麻酔による無痛麻酔を受けていただけます。麻酔法によって検査内容は違ってきますので事前のお申込みが必要です。術後は少し安静にしていただき、止血など確認させていただいてからご帰宅していただけます。
Step-04 翌日検診
ミッドフェイスリフトのご手術は概ね240分程度です。手術の前に再度医師と打ち合わせをして、全身のコンディションのご確認、ミッドフェイスリフトについての最終的な打ち合わせをさせていただきます。ミッドフェイスリフトは局所麻酔でも対応できますが、麻酔の痛みについて不安なお客様には全身麻酔による無痛麻酔を受けていただけます。麻酔法によって検査内容は違ってきますので事前のお申込みが必要です。術後は少し安静にしていただき、止血など確認させていただいてからご帰宅していただけます。
Step-05 抜糸
ミッドフェイスリフトの傷は2ヶ所、目の下とこめかみ部分です。睫毛の直下に縫合糸はあります。こめかみ部分はステープラーと呼ばれる金具で固定されています。基本的には目の下の抜糸は5~7日後、こめかみ部分(頭皮の中)については10日を推奨しています。
Step-06 経過観察
手術後1カ月、3ヵ月後に状態を診させていただきます。その際、仕上がりの状態、傷の状態を確認させていただき、問題がなければ終了とさせていただきます。万一、仕上がりに不満がございましたら必要に応じて再手術をさせていただきます。

ミッドフェイスリフトの費用
慶友形成クリニックのミッドフェイスリフトにおける治療費用については以下の通りです。これらの費用以外に発生するものは一切ございません。費用に幅あるのは下まぶたの脂肪を処理するか否かの違いです。再相談・診療は無料、術後の検診費用などもすべて手術費用に含まれています。また、万一、再手術が必要になった場合でも追加費用はございません。
初診料(カウンセリング・診察) 3,240円
血液検査 (局所麻酔) 6,480円
血液検査 (全身麻酔) 10,800円
ミッドフェイスリフト 864,000円 ~ 972,000円
総額 873,720円
※総額は目の下の脂肪処理(無)で局所麻酔の場合の費用です。

肌の再生医療

再生医療治療前
再生医療の治療前
治療7年後
細胞移植7年後

肌の再生医療はこれまでの若返り治療とは全く違うタイプの若返りです。皆さんが思い描く肌の若返りとは「シワを消したい」、「たるみを解消したい」など肌老化の症状に対する解消法であり、見た目に症状が解消することによって若返ったように感じるのですが、実際に肌そのものが若返っている訳ではありません。

しかし、肌の再生医療は違います。私たちの提供している肌の再生医療は肌そのものを若返らせる治療です。レーザー治療やPRPなどの若返りとも全く違います。 まずは私たちの再生医療を知ってください。そうして肌の若返りの意味、本質的な肌の若返りの重要性を知ってください。

肌の再生医療について

肌の若返り治療のご案内

肌の再生医療の最新情報