1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 肌の再生医療は男性が受けても大丈夫? それとも受けるべき治療ですか?
よくあるご質問
男性の線維芽細胞移植術

肌の再生医療は男性が受けても大丈夫? それとも受けるべき治療ですか?

よくあるご質問

37

まず、肌の再生医療「線維芽細胞移植術」ですが、性別関係なく、男性でも受けて頂くことができます。というよりも男性に受けて頂きたい、お勧めできるエイジングケア、スキンケアであると考えています。

一昔前と違い男性の美容に対する意識というのは大きく様変わりしています。最近ではメンズメイクというカテゴリのスキンケアやメイク用品も広がりつつあります。
当院でも二重まぶたや鼻の整形など男性の比率も少しずつですが、増えていることを実感しています。男性の美意識ですが、キレイになりたいという意識は、モテたいという思いだけではなく、営業職などの方は少なくとも仕事に影響が出ると考えている方もお見えになります。
性別問わず、多くの方は若さを手に入れたい、若い状態を維持したいという気持ちに差はないものなのです。

私たちが男性に若返りで受ける治療、お勧めする治療として一番お勧めするのが「肌の再生医療:線維芽細胞移植術」です。その理由は傷跡を残さないということ、仕上がりが自然で違和感のない生理的な肌の若返りができるということ、老化の予防として非常に有効であると言う点です。

ただし、勘違いして欲しくないのは、ヒアルロン酸やボトックスなどとは根本的に作用も効果もすべて違うという点です。線維芽細胞移植術というのは肌を若返らせる治療であって、シワやたるみを改善する、見た目に変化を加える治療ではありません。

ヒアルロン酸注射について
ボトックスの効果
コラーゲン注射でできること

線維芽細胞移植術の効果は「肌の生理的な若返り」です。肌が若返ると言うことはシワがなくなることと思われる方もお見えになりますが、「肌の若返り=シワ」ではありません。肌の再生医療における若返りというのは、真皮層を厚くすると言うこと、シワというのはさらに深い筋肉などが大きな影響を与えているのです。
もちろん、肌が若返ることでシワが浅くなったりする若返り変化は認められますが、シワを直接的に解消させるのであれば、肌の再生医療ではなく、ヒアルロン酸注射やボトックス、コラーゲンなどが必要なのです。

だったら、ヒアルロン酸やボトックスで十分なのでは?

そう思われる方も少なくありません。しかし、それは大きな間違いです。ヒアルロン酸やボトックスというのは、そもそも肌を若返らせることはできません。見た目にシワやたるみを消しているだけで肌そのものは何も変わっていないのです。
なので、それぞれの薬の効果が消失するとシワは深くなりますし、肌の老化は注入時よりも日々を重ねていますから、肌の老化はさらに進行しているのです。
肌の若返りに必要なこと。それは肌そのものを若返らせること。それを実現できるのが肌の再生医療「線維芽細胞移植術」なのです。

肌の再生医療

再生医療治療前
再生医療の治療前
治療7年後
細胞移植7年後

肌の再生医療はこれまでの若返り治療とは全く違うタイプの若返りです。皆さんが思い描く肌の若返りとは「シワを消したい」、「たるみを解消したい」など肌老化の症状に対する解消法であり、見た目に症状が解消することによって若返ったように感じるのですが、実際に肌そのものが若返っている訳ではありません。

しかし、肌の再生医療は違います。私たちの提供している肌の再生医療は肌そのものを若返らせる治療です。レーザー治療やPRPなどの若返りとも全く違います。 まずは私たちの再生医療を知ってください。そうして肌の若返りの意味、本質的な肌の若返りの重要性を知ってください。

肌の再生医療について

肌の若返り治療のご案内

肌の再生医療の最新情報