1. HOME
  2. ブログ
  3. 2. 線維芽細胞移植術
  4. 線維芽細胞注入療法によるクレーターはどこまで改善できるのか?

肌の再生医療

Information

2. 線維芽細胞移植術

線維芽細胞注入療法によるクレーターはどこまで改善できるのか?

線維芽細胞注入療法の効果

ニキビ痕、傷跡など肌がダメージを受けてできてしまったクレーター。クレーターはメイクで隠すことができず、肌が汚く見えてしまうため厄介なスキントラブルの一つです。そんなクレーターを線維芽細胞注入療法でどこまで改善できるのか、十分満足できる結果を得ることができるのか、肌の再生医療を専門とする医療機関だから正直に教えます。

線維芽細胞注入療法でクレーターは改善できるのか?

クレーターになる原因とは

ニキビ跡などの凹凸、クレーターというのは、構造でいうと真皮層が断裂を受けている状態なので凹みを生じてしまいます。部分部分で真皮が欠損している状態に近いのです。クレーター状態というのは角質の問題ではありません。皮膚の真皮層の障害によるものなのです。さらにクレーター部分の組織は瘢痕化しています。

そのため凹み部分にヒアルロン酸やコラーゲンを注射しても多くのケースでは内部から盛り上がることがありません。瘢痕というのはそれほど固く癒着を引き起こしているのです。

肌の再生医療が有効と言われる理由

どうして肌の再生医療「線維芽細胞注入療法」が有効と言われるのか?それは肌の真皮の断裂によって部分的に欠損している状態ですので、線維芽細胞そのものを直接的に増やすことで真皮を再構成させる必要があるためです。

現在のところ、真皮を再構成できるのは線維芽細胞を補充する以外の方法というのはありません。ですので私たちの治療が注目されているのです。
私たちの線維芽細胞注入療法は自分自身の肌細胞(線維芽細胞)を細胞培養という技術を使って大量に増殖させ、真皮の欠損部分に注入します。注入された線維芽細胞はコラーゲン繊維に結びつき、コラーゲンの再構築、エラスチンを大量に作り出し、皮膚を内側から持ち上げることができるのです。

私たちの線維芽細胞注入療法

肌の再生医療だけでは不十分

しかし、実際にはそんな簡単に行くわけではありません。
あくまで理論上は線維芽細胞注入療法は絶対に有効です。しかし、現実のクレーターというのは容易に治療できる訳ではありません。なぜなら内部にできてしまった瘢痕組織というのはいくら線維芽細胞を注入して増やしても簡単に瘢痕が解除できる訳ではないからです。どれだけ大量の線維芽細胞を補充しても、欠損して瘢痕化しているクレーターを再生させるだけの力はありません。もちろん、皮膚の薄い人や柔らかさ、柔軟性に富んだ皮膚であればまた違うかもしれませんが、日本人の肌質の場合、多くは難しいんです。
ですので肌の再生医療(線維芽細胞注入療法)だけでクレーターを改善できるとは言い切れないのです。

表皮から治療する必要がある。

ニキビ跡などによって出来てしまったクレーターというのは、肌の再生医療「線維芽細胞注入療法」だけの治療ではなく、皮膚表面からのアプローチも必要になるのです。当院で行なっているのがニードルダーマブレージョンという手法で、ニードル(針)で表皮を刺激することで固くなっている瘢痕を柔らかくし、強い瘢痕を柔軟にし、線維芽細胞注入療法で真皮を内側から治療するという2つの治療を組み合わせる方法です。
他にもTCAピーリングやフラクセルなどの併用も効果的であると考えています。

ニードルダーマブレージョン

TCAピーリング

フラクセル

まとめ

線維芽細胞注入療法は真皮を丈夫にすること、再構成する意味ではニキビ跡などのクレーターには非常に有効です。しかし、クレーターは瘢痕と同じですので、内側だけの治療であったり、ヒアルロン酸やコラーゲンなどで内側から盛り上げるという治療では絶対的に不十分なのです。
勘違いしてほしくないのはどちらの治療が良い、悪いではありません。クレーターについては複合的な治療が本来必要になるのです。大切なのは、ニードルダーマブレージョンやフラクセルなどで表面からアプローチすること、そうして肌の再生医療「線維芽細胞注入療法」によって線維芽細胞を補充し、真皮からしっかりと治療することがニキビ跡など肌のクレーターには非常に効果的であるということを知っておいて下さい。

関連記事

肌の再生医療

再生医療治療前
再生医療の治療前
治療7年後
細胞移植7年後

肌の再生医療はこれまでの若返り治療とは全く違うタイプの若返りです。皆さんが思い描く肌の若返りとは「シワを消したい」、「たるみを解消したい」など肌老化の症状に対する解消法であり、見た目に症状が解消することによって若返ったように感じるのですが、実際に肌そのものが若返っている訳ではありません。

しかし、肌の再生医療は違います。私たちの提供している肌の再生医療は肌そのものを若返らせる治療です。レーザー治療やPRPなどの若返りとも全く違います。 まずは私たちの再生医療を知ってください。そうして肌の若返りの意味、本質的な肌の若返りの重要性を知ってください。

肌の再生医療について

肌の若返り治療のご案内