1. HOME
  2. 線維芽細胞移植術
  3. 他の治療とはここが違う!線維芽細胞移植術と他の治療との差
線維芽細胞移植術
他の治療との違い

他の治療とはここが違う!線維芽細胞移植術と他の治療との差

線維芽細胞移植術

46

他の治療とはここが違う!新しい肌の若返りの方法

日々感じる肌の老化と衰え、どんな化粧品を使えばいいのか、どんなエステやどういった治療を受ければ肌を若返らせることができるのか。具体的な若返りの方法について悩んでいる方も多いはず。ここでは肌を若返らせるために必要なこと、これまで行われてきたスキンケアや治療本来必要とすべき治療について詳しくご紹介します。

衰えた肌が必要としているものとは

衰えた肌が必要としているものって何でしょう?
コラーゲン、ヒアルロン酸?それともエラスチン?これらは肌が加齢によって失われるものの代表的なもの。しかし、残念ながら肌が本当に欲しているものはこれらではないんです。肌が欲しているものそれは失われたコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作り出すことができるもの。そう「肌細胞:線維芽細胞」なのです。

線維芽細胞とは、真皮のいる肌細胞の一つで、主な働きは真皮中のコラーゲンの再構築、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出してくれるのです。失われた肌のコラーゲンやヒアルロン酸を増やすのはこの肌細胞が鍵となっているのです。

これまでの治療

これまでの治療というのは、実はこの肌細胞を活性化させて、しっかりと働かせることで、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を作りださせ、肌を若返らせていたのです。基本的な肌の若返りの方法・原理というのは「線維芽細胞」を活性化させること。これが一番の手法だったんです。なぜなら線維芽細胞そのものを増やすことはできないためです。増やせないから働きを強化するもちろんそういった方法はベストな方法であることに違いはありません。
ただ、肌の再生医療「線維芽細胞移植術」が実施されるまでは。

その細胞とは「線維芽細胞」と呼ばれる真皮の細胞。実は肌の若返りのためレーザー治療や化粧品などというのは、この線維芽細胞を活性化させるためのケアなのです。

レーザー治療
肌を若返らせるレーザー治療ですが、いくつもの種類、レーザーのタイプがあります。しかし、これらはすべて真皮にある肌細胞を刺激することで細胞そのものを活性化させる効果に優れています。活性化された肌細胞は一生懸命、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出しますので、皆さんが感じる効果というのは、肌にハリが出た、艶感が出たと言った感じで肌が若返ったように実感することができるのです。
もちろん、これらの作用が認められていますので若返り効果はあるでしょう。しかし、レーザー治療はあくまで今ある肌細胞を活性化させるだけしかありません。細胞そのものが増える訳ではないんです。もちろん、そのような効果で十分満足できる方は多いと思います。しかし、本質的な肌の若返りではないということを知っておく必要があるのです。
PRP
PRPというのは血液の中に含まれている血小板を濃縮させて衰えた肌を若返らせる治療法です。
多くの美容外科、美容皮膚科で行われている肌の再生医療の代表的な治療の一つで、自分自身の血液を使うだけですので極めて高い安全性が認められています。ただし、その効果・作用については「線維芽細胞」を増やすのではなく、レーザー治療と同様で活性化させることしかできません。人の血小板には細胞の修復作用がありその成分の一つに成長因子がありますが、PRPはその成長因子を使って肌の線維芽細胞を活性化させ、肌を若返らせるというメカニズムで肌のハリや潤い、弾力と言った効果を導き出しているのです。
成長因子
成長因子というのは肌細胞「線維芽細胞」に直接働きかけて肌を活性化させ、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を作り出し肌を若返らせるスキンケアの一つです。こちらもPRPと同様で肌細胞が増えるのではなく、あくまで働きを活発にさせる、活性化させることによって、肌のコラーゲンやヒアルロン酸を増やし、肌を若返らせる治療の一つなのです。

線維芽細胞移植術について

肌の再生医療:線維芽細胞移植術はこちらでも紹介されています。

肌の再生医療のご案内

肌の再生医療の最新情報