1. HOME
  2. セルバンク
  3. セルバンク
セルバンク
セルバンク

セルバンク

セルバンク

81

セルバンク

セルバンクとは、あなたの細胞を抽出し、保管する細胞の銀行のことです。預けた細胞は10年先、20年先に肌の若返りのスキンケアとして効果的に使うこともできますし、現段階での肌の若返り効果のために使うことができる画期的なサービスです。

細胞を預ける意義

誰だった生きていれば細胞は分裂を繰り返しています。細胞の分裂というのはいわゆる老化と同じこと。分裂を止めることができれば良いのですが、体の中で細胞の分裂を止めることなんてできません。セルバンクはそれを実現することのできるシステムなんです。
あなた自身の皮膚片を採取し、その皮膚片から肌細胞「線維芽細胞」を抽出します。そうして抽出した線維芽細胞を細胞培養の技術を使ってセルバンクに預ける分だけの細胞数まで増やし、その細胞をセルバンクに預けます。
セルバンクに預けた細胞は-196℃という特別な環境下で保管するため細胞は分裂することなく、完全に眠った状態で過ごすことができるのです。
細胞を預けるということは老化を止め、採取したときのままの状態で半永久的に保管することができるので、老化が進むことはありません。時計の針を止めたまま時間を進ませることができるのです。
例えば、36歳でセルバンクを利用したとして、20年後の56歳の時預けた細胞を引き出して使うことができるのです。しかもその時に使用する細胞は36歳のときの肌細胞ですから、当然、56歳の今よりもしっかりと働いてくれるのです。
セルバンクを利用し、細胞を預けるということは非常に意味のあることなんです。

セルバンクの仕組み

セルバンク利用のメリット・デメリット

メリット
  • 何度も皮膚の採取が不要
  • 採取した年齢での細胞を保存
  • 容易に利用しやすい
デメリット
  • 細胞の移管ができない
  • 保管費用が高額 など

ご利用の流れ

線維芽細胞移植術を受けて頂く方すべてにセルバンクは無料でご利用頂くことができます。

ご利用料金について

ご利用料金については現在のところ徴収しておりません。セルバンクだけの単独でのご利用はお断りしています。あくまでセルバンクのご利用は肌の再生医療を受けること、受けて頂くことによって運用しております。ですのでセルバンクの保管費用を徴収しない代わりに治療を受けて頂くことが必要なのです。

細胞の移管について

細胞の移管についてはできません。理由は保管細胞は特殊な環境下、厳重な管理下で運用しているためご要望があっても一切の移管はできません。予めご了承下さい。

肌の再生医療

肌の再生医療はこれまでの若返り治療とは全く違うタイプの若返りです。皆さんが思い描く肌の若返りとは「シワを消したい」、「たるみを解消したい」など肌老化の症状に対する解消法であり、見た目に症状が解消することによって若返ったように感じるのですが、実際に肌そのものが若返っている訳ではありません。

しかし、肌の再生医療は違います。私たちの提供している肌の再生医療は肌そのものを若返らせる治療です。レーザー治療やPRPなどの若返りとも全く違います。 まずは私たちの再生医療を知ってください。そうして肌の若返りの意味、本質的な肌の若返りの重要性を知ってください。

肌の再生医療について

肌の若返り治療のご案内

肌の再生医療の最新情報